AHP今月の特集(2015.04)

☆今月は、「脳の活性化」をテーマにお届けします!

誰しもが興味のある「脳の活性化」。
脳が活性化された状態にあると、
常に新鮮で柔軟な思考を持つことができ、
やりたいことの判断が早くなり、
ビジネスや人間関係の発展にも役立ちます。

最近では、「ミラクルカンバセーション」での
「脳の活性化」のエネルギーワークのほか、脳を
鍛え働きを活発にするトレーニングワークショップを行っています。

ワークショップや、タマラさんがブログやラジオで話されていることを中心に脳の活性化にどのように作用するのかをご紹介していきます。

◎脳を活性化させるために効果的なこと◎

1.日々「考える」ことを習慣にする。
現実に自分がやること、やりたいことについて
具体的に考えてみましょう。
行動するために企画をし、予定を立て、手順などを書いてみるのも効果的です。

2.自分の中で視点を変える。
自分とは異なる人の意見を「なるほど、そういうこともあるか!」と聞くことで、様々な方向や角度から物事を考えてみることになります。多くの想定をすることができ、多角的に考えられるようになっていきます。

3.サプライズをしてみる。
自分を楽しませる、人を喜ばせることを考えてみましょう。
サプライズを考えることは、身の回りのことから空想や想像を広げ、時には妄想も役に立ちます。
実行し、成果を得ることで、想定の範囲を広げて行きます。

4.ワクワクすることを行動に移す。
自分がトキメく、ワクワクする、感情がたかぶるものを常に考え、
もっと面白いこと、もっと楽しいことはないか?を探してみましょう。
自分がワクワクすることをどんどんやっていくことは、脳の活性化につながります。

5.体を意識して動かしてみる。
指先や足裏は脳につながっているため、意識して動かして行くことは脳の活性化につながります。
目を見開いて、イキイキとした表情で話すなど、体からのアプローチも行ってみましょう。

6.感情豊かに日々を過ごしてみる
喜怒哀楽の哀以外の感情は脳の活性化に繋がるのだそうです!
意外なところでは、怒りの感情も自分を刺激させるために必要なのだそうです。
知識に入れておけば、ネガティブに陥るだけでなく、ポジティブに捉えられそうです。

新しいワークショップ 「イメージQ&A」で
想定外の自分、意外な観点を見つける!

「なりきる」ことを楽しもう

脳の活性化に効果的だと言われているもう1つのポイントは、
有名人や他の人になりきって話してみること。

ワークショップでは数人でのグループトークで自分が有名人や歴史上の人物になりきって、タマラさんから出されるテーマや、他の人の質問に答えてみるトレーニングを行っています。

自分の考え方、思考は知らず知らずのうちに、パターン化され、年齢を経るごとに同じ考え方しか出来なくなり一方的になってしまったり、頑固になりがちな傾向も・・。

他の人になりきってみるということは、想像力や時に妄想を働かせることによって、いつもは使っていない稼働域を使うこととなり、脳を「使っている」んだと意識することが出来ます。実はこれも活性化に役立つひとつとなります。

また、他の人格になりきってみることで違う観点や、違う視点に気がつくこととなり、それを言葉に出し表現してみることで、また新しい自分の考えを得ることと繋がっています。
組んでいるグループの方からも新たな気付き、観点を得て、様々な角度からの考察も可能となります。

自分がチョイスする有名人や歴史上の人物は、自分が好きだったり、実は潜在的に興味を持っている人であったりします。様々な人物を演じてみる、ということは、自分の気がつかない潜在的な可能性にアクセスをしていることになります。

一城の城主でもよし、波瀾万丈の女優でもよし、マルチタレントやアイドルにセレブetc....
皆さんも様々なキャラクターを、演じるひとときを味わってみませんか?
きっと、エキサイティングなひとときを味わっていただけると思います!

<こちらも要チェック!>

講師タマラ・加藤憲子の公式ブログ「魂に問う答え」でも、
脳の活性化についてご紹介しています。ぜひご覧下さい!
脳の活性化

あなたも日々の生活に「見通し」を活かしてみませんか?
毎日更新!「今日の見通し」で自分に必要なメッセージをチェック!

講師タマラ・憲子による公式ブログ「今日の見通し」。
豊かな日々を過ごすためのメッセージを

毎日更新しています。

☆facebookページ

*登録は、こちらからお願いします。

AHPスタッフによるスタッフブログ

ポジティブに切替えたいあなたへ
タマラ・憲子監修アプリ

「心のストレッチ」好評配信中!

いま、自分に必要な言葉を受け取る「今の一言カード」好評発売中!

更新情報

2017年5月30日

開催スケジュール

お申し込み/お問い合わせは

こちらから